そう、古今東西のブラックバス釣り好きミュージシャンが集まってガチバトルを繰り広げた第1回HITOKI CUP。ルアマガプラスで記事にしたところ各方面に反響があったようで、「第2回は呼んでね!」「俺も出ようかな....」「協賛品出します!」と盛り上がってきました。が、え? なんすか1.5回って。2回じゃなくて1.5回って。顛末をご存知ない方は、まずは前回記事ルアマガプラスでご覧になってから戻ってきてくださいませ...(涙)


そういうことで、1.5回が開催されました!

はい。諸事情で2回じゃなく、1.5回が開催されたのは、1回大会で釣果無し、優勝者無しだったからなんです!(ドヤァ)

割と、第1回から間を空けず開催されたので、比べての参加者は減りましたが、そこは1.5回なので仕方ありません。西から東から前回は万障繰り合わせて集まってますからね。そんな中、今回、集まった猛者はこちら。くじ引きでパートナーを決めて出陣でございます。

今回の参加者
①チーム:人時・IKE(SPYAIR)
②チーム:HIDEHIROさん・ヨハネス(Develop One's Faculties)
③チーム:ふかぽん(ルアマガプラス)・スケベース(ex.BLACKBILLY)
④チーム:上杉剛史(depsプロスタッフ)
⑤チーム:明徳(lynch.)・宮内告典(Lillies and Remains,Coyote milk store)

前回は、大災害クラスの台風が去った直後。今回は平時の平穏さを取り戻しつつある相模湖でございました。

気合を入れて前日プラに臨んでいたアングラーもいました(ミュージシャンと呼ばない)。主催者の人時さん。なんでもオリジナルのルアー(リグ)で相模湖の猛者たちを普段から荒らしているようで、大会前もごらんの通り。その釣果を聞きつけて仲間ミュージシャンも愛用しているとか。

ねぇ、人時さん。ソレ、うちで売りませんか?(真顔)

というか、オリジナルでそういうの作るほどガチなアングラーなのであります。

画像: 相模湖は釣れる。こんなプリプリプリズナーなバスが釣れるんすよ。都心から1時間♡

相模湖は釣れる。こんなプリプリプリズナーなバスが釣れるんすよ。都心から1時間♡

前日は好釣果。盛り上がるぜ、1.5回!

画像: 今回の全員でございます。SAGAMIKO SUKISUGIZというバンドを結成。ワイ、カスタネットやるから、よろしく!

今回の全員でございます。SAGAMIKO SUKISUGIZというバンドを結成。ワイ、カスタネットやるから、よろしく!

ということでめいめいが、秘めたる思いで、相模湖の日相園に集合。HITOKI CUP1.5回開催でござーい!

画像: 人時、IKEのお二人。人時さんは、めっちゃ釣れる相模湖キラールアーを。IKEさんは、フエルコというパックロッド専門メーカーでシグネチャーモデルを作ったり...。ガチすぎぃ!

人時、IKEのお二人。人時さんは、めっちゃ釣れる相模湖キラールアーを。IKEさんは、フエルコというパックロッド専門メーカーでシグネチャーモデルを作ったり...。ガチすぎぃ!

画像: HIDEHIROさんと、ヨハネスさん。HIDEHIROさんは1.5回カップ出場後に相模湖にまた行ったりしてる。ヨハネスさんは今度、コスして来てください(悪顔)

HIDEHIROさんと、ヨハネスさん。HIDEHIROさんは1.5回カップ出場後に相模湖にまた行ったりしてる。ヨハネスさんは今度、コスして来てください(悪顔)

画像: スケベースさんと、ワイ。運良く5馬力エンジン搭載の船をゲット。ダッシュで上流にノボリましたが....

スケベースさんと、ワイ。運良く5馬力エンジン搭載の船をゲット。ダッシュで上流にノボリましたが....

画像: 明徳さんはlynch.きっての釣りウマ、名古屋から友人を拉致しながらかけつけてくれたぞ。そういや友人は40up釣ってたな! 宮内さんは、津本式に興味津々。ツモ談義に花が咲きました。

明徳さんはlynch.きっての釣りウマ、名古屋から友人を拉致しながらかけつけてくれたぞ。そういや友人は40up釣ってたな! 宮内さんは、津本式に興味津々。ツモ談義に花が咲きました。

画像: 一人なのは相模湖を知り尽くしたプロだからー。社長に話したら、「俺も出ようかな」言ってたとか。デプス奥村さーんお待ちしておりまーす。サイドワインダーもってきてくださいっ。

一人なのは相模湖を知り尽くしたプロだからー。社長に話したら、「俺も出ようかな」言ってたとか。デプス奥村さーんお待ちしておりまーす。サイドワインダーもってきてくださいっ。



さぁ、見せてみろ。相模湖のポテンシャルとやらを!

ということで、ドン!

画像: 相模湖バァアアス!!

相模湖バァアアス!!

画像: 43.5cm。ようやく使うことができたHITOKI CUPカード!

43.5cm。ようやく使うことができたHITOKI CUPカード!

以上です! 上杉プロ、ガーサス!! え? だから以上です!

そう、ブラックバス釣りあるある。前日好釣果だったのに、次の日、完全無。という、負け戦スパイラルに突入したのであります。上杉プロ、釣ったのは何ですか?

「あ、いや、人時さんが作ったルアー(リグ)です.....」←今は見せれません

ということで優勝は上杉プロ。.....。みんな、下手なんじゃないゾ。プロでも1尾釣るのがギリギリのそういう、死ぬか生きるかの攻防を広げることもある。それが、バス釣りはあるんだよ!

「ぶらっくばすって何投げても釣れるじゃーん」なんて言ってる人は、だいたい釣れる時あたってるだけ。俺たちはシノギを削ってバス釣りやってんだ!(なぜマジギレする)。冗談はさておき、ホント、バスって気まぐれなお魚なのです。言い訳ですけど、こういう日も稀に良くある。

画像: 上杉プロ、おめでとうございます!

上杉プロ、おめでとうございます!

画像: 1.5回大会にも関わらず、テイルウォークさん、ご協賛ありがとうございます!

1.5回大会にも関わらず、テイルウォークさん、ご協賛ありがとうございます!

ということで、急遽開催された1.5回HITOKI CUP。1尾ではありましたがめでたく優勝者が出ました。バス釣りって、1尾だったといっても、やっぱり技術のある人が競技で勝つ釣りなんです。シビアな条件下になってきたらなおさらです。自分の持っているテクニックやルアーという武器を駆使してその1尾を真剣に釣る遊びなのでございます。

わざわざ名古屋からやってきたlynch.の明徳さん曰く。

「あー。相模湖で1尾釣るまで、通いますわ〜。意地でも釣りたい」

その心意気。相模湖は受け止めてくれます....。知らんけど。

後日談。まとめ役のHIDEHIROさんのLINE報告

HIDEHIRO「相模湖、本番じゃないと釣れます」

ですよね〜。

画像: でかいなっ!

でかいなっ!

画像: 後日談。まとめ役のHIDEHIROさんのLINE報告
画像: 大の大人がコレ。コレよ、バス釣りって奴わ。

大の大人がコレ。コレよ、バス釣りって奴わ。

2回大会、また来年やりまぁあす!

画像: ヨハネスさんは、この格好にライフジャケット着用で次回参加お待ちしています。

ヨハネスさんは、この格好にライフジャケット着用で次回参加お待ちしています。




This article is a sponsored article by
''.